1ヶ月で作れた! はじめての同人誌づくり(1)準備編

ライター:さいとうよしかず

f:id:Canon_doujin:20181219121518j:plain

皆さんは、同人誌を作ったことがありますか? 私はライターや編集業を仕事にしていますが、同人誌は作ったことはありません。同人誌って趣味をそのまま形にできるし、いろいろと直されないのが本当に羨ましい。私も、書きたいことをそのまま形にしたいと、常々思ってきました。そして、今回、満を持して同人誌づくりにチャレンジすることにしたのです。しかし、一度も作ったことがないので、同人誌づくりのノウハウを学びながらの制作になりますが、私のライター経験などを活かし、がんばりたいと思います!第1回は、同人誌即売会の申込みまでを紹介します。それでは、私の同人誌づくり体験記をご覧ください。

同人誌ならすべてが思いどおりになる!

今回、同人誌を作ることになったきっかけは、「さいとうさんの趣味全開の本を見てみたいです」と言われたことです。ですが、同人誌を作ろうと思った別の理由もあります。前述のとおり、私はライターや編集者として好きなジャンルの出版に関わってきましたが、好きな記事を書いたり、作りたい本を作ったりしていただけではありません。自分が好きで売れると思った本の企画でも、出版社内で「売れない」と判断されたらそこで終わりですし、版権許諾を得られない場合もあります。ですが、同人誌であれば、誰からも制約を受けずに、自分の好きな本を好きに作って出すことができるのです。もちろん、自分でやる以上、基本的にすべての作業を自分でする必要がありますが、好きなことをやって失敗してもいい思い出になると思います。

同人誌のテーマを考えてみた

同人誌を作ると決めたので、まずはテーマを決めることにしました。私は、たくさんの趣味があるのですが、今回はキャンプをテーマにしようと思います。理由は、2018年にアニメ化された漫画「ゆるキャン△」を見たことにさかのぼります。アニメを見て、ほのぼのとしたキャンプ生活に憧れを感じたものの、普段アウトドアをしない私には初めてのことばかりです。そして、同じように憧れた知人たちと話しているうちに、キャンプをしようと思ったのですが、本当にできるか不安になりました。そこで、まずは野外料理だけでも楽しもうと、自宅でBBQをしてみたところ、結構満足できました。ですから、この楽しいアウトドア体験をインドア派たちに伝える、「家にいながらキャンプ気分を味わう方法」をテーマにした、ノウハウ同人誌がいいのではと思ったのです。

出展する同人誌即売会を探そう!

テーマが決まったら、次は出展する同人誌即売会を探します。先に同人誌を作るべきかもしれませんが、同人誌即売会に参加することが決まれば締切りも決まりますし、同人誌を作ろうというモードにスイッチが入ります。

私は知らなかったのですが、調べてみるとイベントにはさまざまなタイプがあり、有名なコミックマーケットのような「オールジャンル」のイベントもあれば、特定のジャンルに特化した「オンリーイベント」もあるようです。私が作る同人誌は、評論か情報系に分類されるので、オールジャンルを選ぶのが良いと考えました。そこで単純に、「コミックマーケットに参加すればいいのでは?」と思ったのですが、参加申込みの締切りは過ぎていました……。イベントごとに申込みの時期は異なるので、参加する場合は注意が必要ですね。

同人誌即売会への申込み

そんな初歩的なミスをしている私に見かねた友人から、「コミティアならオールジャンルだよ」とのアドバイスをいただきました。早速、ウェブサイトで詳細を確認してみると、サブタイトルに「自主制作漫画誌展示即売会」とあるので、漫画ジャンルが強いものの、評論や情報系のジャンルも参加可能な同人誌即売会のようです。コミティアの「サークル出展申込」のページによると、今回参加した「COMITIA125」は、オンラインであれば2018年6月19日(火)18時までに手続きを完了すれば大丈夫でした。幸い、申込日まで余裕がありましたので、今回はコミティアに参加することに決めました。

1. Circle.msに登録する

Circle.msへの登録は、メールアドレスを入れるところから始まります
Circle.msへの登録は、メールアドレスを入れるところから始ります

コミティアの参加申込みは、「Circle.ms」という、同人誌即売会への参加をオンラインで行えるサイトで行います。このサイトを利用するためには、Circle.msへの登録が必要です。無料で登録できるので、メールアドレスなどを入力してCircle.msアカウントを作りましょう(画像は2018年11月24日時点のもの)。

2. COMITIA125への参加申込み

申し込みに時に必要なサークルカットのテンプレートはダウンロードできる。

申し込みに時に必要なサークルカットのテンプレートはダウンロードできる。


Circle.msの登録が完了したので、COMITIA125の参加申込みをします。申込みで難しいのは、「サークルカット」についてです。サークルカットとは、カタログに載るサークル紹介のイラストのようです。申込みを行うには、このサークルカットを作らないといけませんが、サイト内には「テンプレート」や「サークルカットの作り方」というリンクがあるので安心できました。

サークルカットを作るには、「サークル名」と、白黒またはグレースケールのイラストが必要です。また、サークルの宣伝コピーやURLもあると良さそう。そこで、サークル名については私の別称のひとつである「さい乙」としましたが、どのような同人誌を頒布するのかがわかるような名称にする方法もあると思います。

私の作ったサークルカット例

私の作ったサークルカット例


また、見栄えの良いイラストを描くには画力が必要なので、一番の難関かもしれません。今回は知人が描いてくれたイラストを使いました。素材を準備したらテンプレートをダウンロードし、Adobe Photoshopを使って素材を合成して完成です。画像書き出しについては、「推奨ファイル形式がpng」であること、「画像ファイルサイズは4MB」までであることに注意しました。

3. サークル情報を入力しよう

自分の同人誌が属するジャンルを選びます

自分の同人誌が属するジャンルを選びます


続いては、「サークル情報入力」画面です。ここで入力するのは、サークルや参加者個人の情報が中心なので迷うことはありません。今回はキャンプ系の同人誌ということで、ジャンルは「旅行記」がいいかと思いました。しかし、キャンプのノウハウを書く予定ですから、「評論・情報」のジャンルを選ぶことにしました。

同人活動に詳しい知人によると、最悪、異なるジャンルに登録してしまう「カテゴリーエラー」をしても大丈夫なようです。しかし、同人誌即売会では、ジャンルごとにエリアを分けていますから、周囲と違うジャンルの同人誌を展示していると、興味を持ってもらえる保証はないとのこと。ここは注意して選びたいですね。

あとは、事前に作ったサークルカットをアップロードして、支払い情報を登録すれば、申込みは完了です。コミックマーケットと同様に、申込者数が規定人数を超えれば抽選になってしまうので、ドキドキしながら結果を待ちましょう。

まとめ:同人誌を作ろうと考えたらまずは申込みを!

今回の「1ヶ月で作れた!はじめての同人誌づくり」では、同人誌のテーマ決めから、同人誌即売会への申込みまでを行いました。実際に申込みを完了すると、「早く作ろう!」とモチベーションがアップしますね。同人誌即売会への申込みの期日は、開催日よりもかなり早いので、同人誌を作ろうと考えている人は、早めに申込みをするようにしましょう。

編集部コメント

同人誌即売会の申込み期限は、実際に開催する日よりも数カ月前であることが、出展経験のない人には知られていないことかもしれません。

はじめての同人誌を作る際にあまり意識していないポイントですので、今回紹介したCircle.msなどをチェックして、出展したいイベントの申し込み日をチェックしておきましょう。同人活動をしている方には常識的なことでも、これから始める人にはわからないことが多々ありますね。

次回の「1ヶ月で作れた! はじめての同人誌づくり(2)企画・体験編」では、企画や構成についてチャレンジしていきますので、ぜひご覧ください。



キヤノンは、本サイトに情報を掲載する際には万全を期していますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、お客様にとって有用であるか等について、一切保証いたしません。

運営について

「どうつくる どうじんし」はキヤノンが運営する同人活動応援サイトです。
キヤノンは、本サイトに情報を掲載する際には万全を期していますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、お客様にとって有用であるか等について、一切保証いたしません。

お問い合わせはこちら

同人誌とZINEを楽しむための情報をお届けします

Twitterアカウント@Canon_doujinで
最新情報を発信しています