塗装ブースも完備。初心者も安心のレンタル作業スペース「秋葉原工作室」

ライター : 香坂きの

制作環境が整っている

制作環境抜群!塗装ブースからミシンまでそろったレンタル制作スペース「秋葉原工作室」

みなさん、こんにちは。プラモアイドルの香坂きのです。何年も前から自由にカスタマイズできるプラモデルの魅力にはまった私は、Twitterや動画、ブログで情報を発信したり、全国各地でワークショップを開催したりして、プラモデルの楽しさを全国に発信しています。

今回は制作活動で役に立ちそうな、レンタル制作スペースを紹介したいと思います。レンタル制作スペースとは、塗装ブースや3Dプリンター、超音波カッター、ミシンなど機材がそろっており、プラモデルだけでなく、コスプレ衣装なども作れる夢の場所で、同人活動をする人にも使い勝手の良いスペースなんです。今回は、そんなレンタル制作スペースの中から、JR秋葉原駅近くにお店を構える「秋葉原工作室」を紹介したいと思います。

自宅でプラモデルを作る悩みとは?

プラモデルをはじめとして、自宅で制作作業をする人には、「制作スペースが狭い」「工具の置き場がない」といった悩みがあります。ここでは、どんな悩みがあるのかをご紹介しましょう。

1 作業スペースの確保が家では難しい

プラモデルを作るときに塗装がしたいけれど、「においが気になる」とか「子供やペットがいるから塗料を使えない」など、ありませんか? プラモデル以外でも、ハンドメイドやDIYなどで、騒音や汚れが気になることがあります。このように、自由に作りたいけれど、作業スペースがなくて困っている人もいるでしょう。

2 機材や工具がない

家で作業できる人でも、塗装をするには必要な道具がたくさんあります。塗料を吹き付けるエアブラシやコンプレッサーに加え、排気できる換気扇がついた塗装ブースもいります。さらに、防塵マスクやエプロンといった小物も考えると、初期投資で30,000円から10万円くらいかかります。エアブラシ初心者の場合は、上手にできるかどうかわからないのに、簡単には出せない金額ですよね。

3 道具の使い方が不安

作業スペースを確保して、道具をそろえることはできますが、エアブラシの使い方を一人で学ぶのはたいへんです。もちろん。使い方は、模型雑誌やYouTube等でも紹介されていますが、塗料の薄め方やエアブラシを吹くときの調整など、細かな使い方はわかりにくいもの。私もエアブラシを始めるときには、自分だけではわからなくて、友達に教えてもらって覚えました。制作スペースのように、トラブルが起きても助けてくれるスタッフが、近くにいる環境は安心です!

4 いっしょに趣味を楽しむ仲間がほしい

一人で制作をしていると、困ったときに助けてくれるだけでなく、作品を作った喜びを分かち合える仲間が欲しくなります。仲間がいないと、作品を評価してくれたり、改修点をアドバイスしてくれたりする人がいない状態で、行き詰まりやすくなってしまいます。これらのことを、レンタル制作スペースでは回避できるのです。

レンタル制作スペースは作業スペースも仲間も得られる場所!

上で紹介した、自宅で制作作業をする人の悩みを解決できるのが、レンタル制作スペースなんです。レンタル制作スペースは、家に制作環境がない人だけでなく、同じ趣味の仲間が集まる場所です。仲間がいれば、制作の刺激になりますし、新しい情報も入ってきます。また、制作環境面では、店内に作業用机やニッパー、デザインナイフといった基本工具をはじめ、塗装ブースやエアブラシ、塗料など、塗るための環境がそろっています。さらには3Dプリンター、超音波カッターといった、なかなか購入できないマシンがある店も! もちろん、使い方がわかる店員さんがいるので、初めてでも安心です。

秋葉原工作室の魅力を紹介

物づくりをする人にとって、レンタル制作スペースがどれだけ魅力的かわかったところで、今回、取材させていただいた、秋葉原工作室の特徴をご紹介しましょう。

秋葉原工作室とは?

JR秋葉原駅近くにあるレンタル制作スペース・秋葉原工作室は、塗装ブース5席と工作机4席のほか、大机もあり、最大16席あります。持ち込んだプラモデルやガレージキットを自由に作れるだけでなく、ミシンなどを使ってコスプレ衣装なども作れます。完成した作品は、秋葉原工作室主催の展示会イベントに出展することもできますよ。

私もこちらの工具をお借りして、青島文化教材社のプラモデル「ザ・スナップキット スズキ ハスラー」を作ってみました。

私もこちらの工具をお借りして、青島文化教材社のプラモデル「ザ・スナップキット スズキ ハスラー」を作ってみました。

利用者にはどんな人がいる?

作りたいプラモデルと塗料を持って来店される人や、作業目的を決めて作りに来ている人もいました。また、何度か来店しているうちに仲間ができ、自然と会話が弾む場になっています。男性客だけでなく、女性客の姿も見られますよ。一部屋を借り切って、サークル活動を楽しむ姿も見られました。

初めての利用の際は店長がレクチャー

秋葉原工作室では、「エアブラシを初めて使います」と伝えると、店長が使い方を一から説明してくれます。エアブラシとコンプレッサーの構造、エアブラシの持ち方、塗料の薄め方、塗装ためのコツ、エアブラシの洗浄方法まで学べるので、一人で塗装できるようになります。

試せる工具や塗料が豊富!

たくさんの塗料が壁に並んでいます!

たくさんの塗料が壁に並んでいます!

秋葉原工作室では、壁一面にずらりと並んだ工具類が使い放題! プラモデルを作るために必要なニッパーやデザインナイフ、接着剤などがすべてそろっています。工具を買う前に試したりできるのもうれしいですし、工具を買わないでそのお金をプラモデルに回すこともできそうです。

また、塗料も500円で使い放題のプランがあるのがうれしいところ。家で塗装していると起きる「必要なあの色がなくなってしまった!」というアクシデントが起きないので、安心して塗装できます。

設備が万全でにおいも気にならない?

塗装ブースには大型の換気設備がついているので、シンナーのにおいも気になりません。"

塗装ブースには大型の換気設備がついているので、シンナーのにおいも気になりません。"

壁側に L字に配置された8台の塗装ブースでは、大きな換気扇がついているので、気になる塗料のにおいもほとんどしません。塗装ブースには、薄め液やツールクリーナーといった必要なアイテムが常備されており、あとは棚から紙コップや攪拌棒、持ち手クリップなどを選んで使用できます。また、塗装後の作業を急ぎたい人のために、乾燥ブースもありました!私も、作ったハスラーのボディをオレンジに塗って、マスキングテープでブルーのラインを塗装し、1時間弱でオリジナルカラーのザ・スナップキット スズキ ハスラーを完成させました。ちょっとの時間で塗装までできる作業環境、すばらしいですね。

塗装だけでなくミシンも使える

ミシンを使ってエプロンづくりに挑戦!

ミシンを使ってエプロンづくりに挑戦!

秋葉原工作室は、プラモデルだけの作業スペースではありません。自由に使えるミシンが4台と、アイロン、裁縫道具もそろっています。ミシンは、プロが使う工業用から家庭用までそろっているので、自分のレベルに合った物を選んで使えます。ミシンで衣装を縫って、小道具は塗装も可能! 秋葉原工作室で作業するだけで、かなり凝ったコスプレ衣装が完成しそうですね。

料金システム

気になる料金システムは、基本料金が平日1時間500円。しかし、4時間や8時間などの料金設定もあり、退出時に安いほうの値段で精算されるので、とても良心的です。詳しい料金は下の表をご覧ください。土日祝は予約も受け付けているので、確実に使いたい人はTwitterのダイレクトメッセージか電話で予約しましょう。

料金表(すべて税込)

  平日 土日祝
1時間
500円
600円
4時間まで
1,000円
1,500円
8時間まで
2,000円 
2,500円
写真集、画集
A4判
210×297

※2018年9月時点

店舗データ

  • 名称 秋葉原工作室
  • 住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル2F
  • 電話 03-5244-4842
  • URL http://www.geocities.jp/akihabarakosaku/
  • Twitter @akihabarakousak
  • 営業時間 平日13:00~23:00、土日祝11:00~23:00

まとめ:秋葉原工作室を訪ねてみて

豊富な工具と塗料がそろっており、組み立てから塗装、完成、展示までのすべてを完結できる秋葉原工作室は、初めての人も安心して訪れられるレンタル制作スペースでした。友達の輪も広がりますし、自宅に作業スペースがない人はもちろん、たまには外で作りたいという人にも最適です。

がんばって作った作品は、ブログやTwitterで発表すると思わぬ反応が得られて、楽しさ倍増! 仲間との交流も増えて、よりあなたの趣味を豊かにしてくれますよ。

編集部コメント

立体物の創作活動をする人にとって、作業環境の確保は一大事。これからプラモデルやハンドメイド作品を作ってみたいという方にとって、いろいろとレクチャーしてもらえるレンタル制作スペースは心強い味方になりそうですね。

キヤノンは、本サイトに情報を掲載する際には万全を期していますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、お客様にとって有用であるか等について、一切保証いたしません。

運営について

「どうつくる どうじんし」はキヤノンが運営する同人活動応援サイトです。
キヤノンは、本サイトに情報を掲載する際には万全を期していますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、お客様にとって有用であるか等について、一切保証いたしません。

お問い合わせはこちら

同人誌とZINEを楽しむための情報をお届けします

Twitterアカウント@Canon_doujinで
最新情報を発信しています